社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
可部中学校訪問

ブログ

可部中学校訪問

こんにちは、ケアハウス相談員の佐古田です。
 

先日、可部中学校の生徒によるかんべ村訪問がありました。
毎年の恒例行事で、学校が生徒に希望を募って訪問してくれます。


↑今年は、83名の生徒が来てくれました。
 なかには、3年連続で来てくれている生徒もいました。

2グループに分かれてもらったのですが、
大勢来てくれたので高齢者1人に生徒が1人の割合で、
しっかりコミュニケーションを取ってくれました。


↑ゲームをしている様子

レクリエーションをしたり、歌を歌ったり、
高齢者からの質問タイムがあったりと約1時間を一緒に過ごしました。


↑お互いに自己紹介をしている様子

質問タイムでは、高齢者からは、「将来の夢はなんですか?」とか、
「カープの選手になりたい人はいますか?」など質問がありました。

生徒たちが質問に答えるたびに、「わぁー!」っと拍手が起こったり、
笑い声が上がったり、若者たちにパワーをもらっている気がしました。



 
このページの先頭へ