社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
法人内研修

ブログ

法人内研修

まだまだ暑い日が続きますね…
ひまわりも段々下に傾き始め
鳥たちが種を食べにやってくる光景がよく見られます。


さて、先日”身体拘束禁止及び虐待防止”の研修を実施しました。
社会福祉法人 三篠会 
介護老人保健施設 ひうな荘に勤務されている
森山由香先生を講師にお招きし
具体的な事例や笑いも含め大変中身の濃い充実した研修会となりました。




・知らないことが結果として拘束になってしまう
・自分はしていないと思っていても無意識にしている声掛けが
 スピーチロックにつながっていると感じた
・拘束は人権侵害にもあたるため、正しく理解し抱え込まずに
 職員同士で問題を共有・確認しあうことが大事
・拘束は最終手段、まずはそれに変わる手立て対策をとらなければならない、
 また記録の大切さを感じた 等
研修後に沢山の感想が聞かれました。


研修で学んだことへの理解を深め、
提供しているサービスに疑問や不安を感じる時はしっかりスタッフ間で相談し、
振り返りながら認め合いながら、気持ちよく指摘もできる環境の中で
正しい知識・技術を持って
入居者様・利用者様の尊厳を守る介護の実現へとつなげていきたいと思います。

研修委員会 担当:甲田

 
このページの先頭へ