社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
介護付きホーム協会事例研究発表”中国・四国ブロック予選”

ブログ

介護付きホーム協会事例研究発表”中国・四国ブロック予選”

ケアハウス 清水です

8月20日(月)介護付きホーム協会主催の事例研究発表会“中国・四国ブロック予選”を聴講しました。
11事例の中から、厳選された2事例のみが10月に行われる「全国大会」に参加できます。
東京をめざして!
当施設からも濱口・野平ペアが出場しました。
「介護付きホームでの過ごし方を考える」~自主的・自体的なレクを目指して~

何度も何度も修正を重ね、練習し、伝わりやすい事例であるよう工夫しました。
そして、トップバッターで発表!

↑(緊張の二人)
ですが予選会当日は、他事例のレベルの高さに驚き・・(汗)。
コーディネーターの先生の講評はとても勉強になりました。

そして一日があっという間に過ぎ、表彰。なんと、濱口・野平ペア
最優秀賞をいただきました


まずは一安心。
10月に行われる「介護付きホーム協会事例研究発表会全国大会」にむけて、頑張ってください。




このページの先頭へ