社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
第7回 社会福祉法人フェニックスス事例研究発表会開催

ブログ

第7回 社会福祉法人フェニックスス事例研究発表会開催

こんにちは。居宅介護支援事業所かんべ村 佐藤です。

12月に入りますます寒くなりました。みなさん風邪等ひかれていませんでしょうか?

12月12日(水)に当法人にて毎年行っております事例研究発表会が行われました。


沼田施設長より開会のあいさつ。いよいよスタートです。
当法人の8事業所が日頃の取り組みを発表。


◎ヘルパーステーションかんべ村
タイトル         限られた食材の中で
サブタイトル   ~「美味しいものを食べたい」に応えるために ~


◎ケアハウス 介護付きホーム 
タイトル        「怒り」はコントロールできる
サブタイトル ~ ユー[YOU]メッセージからアイ[ I ]メッセージに ~


◎居宅介護支援事業所かんべ村 
タイトル        介護者負担軽減への取り組み
サブタイトル      ~  私は忙しいんです  ~


◎デイサービスFlowSalonかんべ
タイトル        「自分らしさ」を求めて
サブタイトル   ~ 本人のニーズにあったデイサービス ~


◎放課後等デイサービスきりん
タイトル       個別(小集団)の活動から見えてきたもの
サブタイトル   ~ 一緒に過ごす楽しさと一緒に過ごすしんどさ ~


◎グループホームかんべの里
タイトル         あと10年は頑張るよ!
サブタイトル   ~ 心も体も自立した生活を目指して ~


◎ケアハウスかんべ村
タイトル    納得感のある最期を迎えるためにケアハウスができること
サブタイトル  ~ アドバンスケアプランニング(ACP)の活用 ~


◎デイサービスかんべ村 
タイトル         豊富な内容 楽しいデイサービス
サブタイトル       ~ レクのマンネリ化を防ぐ ~

どの事業所も想いを込もった事例を発表しました。


発表を聞く職員も真剣に耳を傾け質疑応答なども行われました。


事例研究発表を行うことで これまでの取り組みや関わりを思い返し、検討する機会となり

今後の支援に活かせるものとなります。

事例研究発表会にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
このページの先頭へ