社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
玉ねぎの収穫&大豆の種まき

ブログ

玉ねぎの収穫&大豆の種まき

こんにちは!
放課後等デイサービスきりんの臂です。

6月に入って、玉ねぎの収穫と大豆の種まきを行ったので、その様子をお伝えします。

『玉ねぎの収穫』
6月4日、玉ねぎの収穫を行いました。土の中から、少し顔をのぞかせている玉ねぎを見つけると、夢中になって次から次へと抜いていく子どもたち。


すぐに抜けるものもあれば、根がしっかり張って葉っぱだけ取れてしまうものも(笑)
玉ねぎが抜けると「見てみて~大きいのがとれた!」「かわいいのが取れたよ~」と
とっても嬉しそうでした(*^^*)。


小ぶりな玉ねぎが多かったのですが、子どもたちは楽しみながら、収穫する喜びを体験することができました。

『大豆の種まき』
6月8日、大豆の種まきを行いました。印をつけたところに2粒ずつ種をまき、土をかぶせていきました。




先日植えたナスが、かわいい実を付けていました。


収穫し天ぷらにしておやつでいただきました(*^^*)。

きりんでは、収穫した野菜をおやつやクッキングで提供しています。採れたて新鮮な野菜は子どもたちに好評です♪

次は、じゃがいもを収穫します。6月29日は、収穫した玉ねぎやじゃがいもを使って、みんなで協力しながらカレー作りにチャレンジします!
おいしいカレーができますように☆
このページの先頭へ