社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
ナース会議~新型コロナウイルス感染症について~

ブログ

ナース会議~新型コロナウイルス感染症について~

こんにちは、介護付きホームの看護師です。
先日、数カ月ぶりに各部署のナース(デイサービス、グループホーム、介護付きホーム)が集まり、
新型コロナウイルス感染症の対策について話し合いをしました。




様々な情報がある中、当法人ではどのような対策をすることで感染症を防げるのか、
また拡大させないためにはどのようにしたらいいのかなど、それぞれの管理者の意見を
もとにマニュアルを作成しています。


何度も何度も修正し、やっと形になってきました。

もしものために・・・フェイスシールドなどの物品も用意しました。


世界で新型コロナウイルス感染症が流行してから、
入居されている方には外出の制限などで自由を奪ってしまい、
職員は不要な外出や外食を制限され、ストレスの溜まる日々を過ごしています。

また、ご家族様には面会の禁止や時間制限などで大切な方に逢える時間を奪ってしまい、心苦しく思っています。
しかし、現段階では昨年までのように自由に居室にお越しいただき、穏やかな時間を過ごしてもらうことは難しいです。
ワクチンや治療薬が早期に開発され、入居者様やご家族様が望まれている生活に少しでも近づくことを願っています。

感染症対策をきちんと行っている医療従事者でも新型コロナウイルスに罹っているので、
どのような対策をとっていても発生率がゼロとは言い切れませんが、今後も私たち職員なりにできることを努力していくつもりです。

今後しばらくは同様の対策をおこなっていくと思いますが、当法人で新型コロナウイルス感染症を発生させないために、
ご協力をよろしくお願い致します!

来月以降はインフルエンザについても注意していく時期になります。
今まで通り手洗い・うがいを欠かさず、マスクを着用し様々な感染症にかからないように気を付けてくださいね。


 
このページの先頭へ