社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
梅酒をつくる会

ブログ

梅酒をつくる会

こんにちわ!ケアハウスチーフの清水です。

今日は施設長主催「梅酒をつくる会」のご紹介です(職員向け)
施設長自ら、世羅の「梅もぎ」に行っていただきました。
大量の梅を収穫!
「スマイルワークみのり」の職員とともに、希望者に梅酒をつくってくれました。

日本酒で作るのが施設長流・・
もちろん、地元の「旭鳳」さんで仕入れました。



一つ一つ、丁寧に梅の実を拭いて、ヘタを取り除きます。


氷砂糖と梅を層にして入れ・・


お待たせしました 「旭鳳」の投入!


施設長の最後の、チェックを経て


完成!!


3か月後に飲めるそうです。これがホントにおいしいんですよ。
同じ日に同じように作っても、保管場所・環境により味が違うそうです。
熟成したころにはみんなで集まり「飲み比べ会」ができたらいいですね。

我が家は、今年20歳になった次男と一緒に飲みたいと思います。
楽しみです。

ありがとうございました。
 
このページの先頭へ