社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
»
»
春の苦み ~山菜てんぷら~

ブログ

春の苦み ~山菜てんぷら~

こんにちは。
ケアハウス相談員の佐古田です。

先日、毎年恒例の山菜てんぷらを皆様に提供しました。

山菜は施設長、清水チーフ、出田チーフが山に分け入って取ってきました。
うど、よもぎ、うるい、ばかの芽、わらび、藤の花などなど。

 
↑山はどんな感じであったかを入居者様に説明されています



↓実際はこんな感じです。

 



天ぷらは職人さんが目の前で揚げてくれました。



 



施設長お手製の筍の木の芽和えとぜんまい煮もお付けしました。





春の体においしい元気の源をいただきました。

 

 

 

 

 

 

皆さん、「食べて元気にならんとね。」「おいしいね~。」とおっしゃっていました。
おかわりもしっかりされました。





 
このページの先頭へ