社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
>
ご入居者様の声_9

 

◆ 入居者様の声  

 

H.N様 83歳 (ケアハウスかんべ村 / 平成29年8月入居)

  ケアハウスかんべ村に入居する前は安佐南区の緑井に住んでいました。気楽な一人暮らしで庭いじりをしたり、近隣のデイサービスを体験利用したりして過ごしていました。自転車に乗って広告配布のアルバイトなんかもしていました。

 一人暮らしに不安を感じるようになり役所に相談に行きました。かんべ村のことはそこで紹介してもらって知りました。他にもいくつか施設を紹介してもらって全部見学しました。

 かんべ村に決めたのは入居費が安かったことと近くにスーパーや役所があって便利だと思ったからです。一番経済的なことが心配でしたから。

 入居後は職員さんや周りの入居者の方に親切にしていただいて安心して暮らしていましたが、昨年の7月には心不全を起こして今後の生活に不安を感じました。しかし、お医者さんと施設職員さんに良くしていただいてどうにか元の生活を取り戻しています。

 現在では、ケアハウスやかんべ村のデイサービスで他者とオセロをしたり、屋上の畑で野菜の世話をするなどして忙しく過ごしています。トマト・ゴーヤ・ナスなどの成長を見ることが私の生きがいになっています。

 

     

 令和1年8月現在

 

 

 

このページの先頭へ