社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
>
ご入居者様の声_1

 

◆ 入居者様の声  

 

K.K様 87歳 (ケアハウスかんべ村 / 平成17年10月入居)

 一人暮らしを7年過ぎた頃に、私は新聞の中に入っていた一枚の広告を目にしました。可部にケアハウス完成間近平成17年10月1日オープン!と、このような内容だったと思います。これから先の事を考えていた矢先の事でしたので、すぐに面接に行き、平成17年10月16日入居させていただきました。本当に嬉しかったです。実際に生活して、集団生活の大変さに悩みましたが、2,3ヶ月を過ぎるとお友達もでき、いつの間にか14年を迎えようとしています。

 四季を通じいろいろ行事がありますが、一番主なものは創立記念日の10月1日です。盛大です。また、コーラス、書道、美術、図書等のクラブがあり充実しております。

 かんべの里にできたデイサービスは実にすばらしく、中は清潔で内容が整っております。楽しみに行っております。

 生活の中で最も楽しいのは入浴です。毎日温泉に入れる。なんて贅沢なことでしょう。幸せをつくづく感じます。病気になってもケアマネジャーの方が相談に乗ってくださり安心しております。

 ケアハウスには42名の入居者がおりますが、大きな争いごともなく13年間平和に暮らせたのが驚きです。いずれもスタッフの皆様が入居者一人ひとりの事を把握して管理して下さっているお陰と心より感謝致しております。

 これからも入居を考えていらっしゃるお方は、以上のような生活ですので不安を持たれずに、かんべ村での生活を楽しみにして下さい。

 私も「もう少し楽しんでから」と思っております。

     

 平成30年9月現在

 

 

 

このページの先頭へ