社会福祉法人フェニックス公式サイト|ケアハウスかんべ村|グループホームかんべの里
>
ご入居者様の声_4

 

◆ 入居者様の声  

 

Y.I様 86歳 (ケアハウスかんべ村 / 平成29年4月入居)

  私はケアハウスかんべ村に入居し、1年8ヵ月になります。私の部屋の窓からは雄大な阿武山が眺められ力強さを感じます。「今日もよろしく」と心の中で願います。

 かんべ村は、可部の街中にありショッピングセンターのすぐそばという便利な立地ですが、施設の周りには樹木が茂り小鳥たちも集う静かな環境です。ケアハウスの入居者は絵画や書道、歌声喫茶サロンなど自由に学んでいます。私も不器用ながらにものづくりに参加して出来上がりを楽しんでいます。

 教室やサロンなど積極的に参加して皆さんとの交流を深めています。

 お食事は四季折々の工夫がなされ、楽しみの一つです。一日の終わりに天然温泉に入浴し贅沢な癒しの時間を過ごします。部屋に帰り広島市民の愛するカープをテレビ観戦します。毎日の皆さんとの話題の一つですね。

 毎日笑顔をモットーに生活しています。これから先の人生、無理せず、素直に明るく毎日を送りたいと願っております。

     

 平成30年9月現在

 

 

 

このページの先頭へ